スーパー食育スクール

スーパー食育スクール
2015/09/19

糖尿病について学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by:k_tada

食物科1年生対象に糖尿病に関する講義を実施した。
講師 徳島赤十字病院 栄養課長 栢下 淳子先生
平成27年9月17日(木)6限目 食物科1年生70名が真剣に糖尿病について学んだ。
「糖尿病患者の食事療法について」
糖尿病の種類や合併症について、また糖質制限食についての話も聴き、
生徒たちは大変興味関心を持って取り組んだ。
         
最後に徳島赤十字病院のすばらしい取り組みの話も伺い、生徒にとって大変良い機会となった。
09:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/09/19

スーパー食育スクール

Tweet ThisSend to Facebook | by:k_tada
平成27年度

平成27年度も引き続きスーパー食育スクール事業を継続します。
テーマは同じですが、今年は「食文化」を中心に据えて取り組んでいきます。
まず6月26日に第1回目の出張講義を実施しました。
京料理「萬重」の若主人 田村圭吾氏による「出汁の授業」です。
全校生徒を対象に実施しました。
     
昆布だし→合わせだし→すまし汁の順に味を見て、出汁のおいしさを学びました。
また、日本の食文化についても勉強しました。
日本のことを知らなさすぎることを実感しました。
田村先生、本当にありがとうございました。

7月24日(金)小学生親子食育教室及び調理実習
今年は近隣の小学校から9組の方に参加していただきました。
内容は昨年同様、おすすめ朝食ですが、今年は和食に限定して取り組んでみました。
内容は
・ご飯を土鍋で炊く
・いりこだしを取ってお味噌汁
・鮭の味噌マヨ焼き
・オクラのごま和え
・トマトのサラダ
・だし巻き卵
・簡単プリン    です。    
調理実習をメインに行いました。
楽しんで参加してもらえたようでした。
本校の担当は1年生でした。まだまだ慣れず、緊張ばかりで十分な説明もできませんでしたが、教えることの難しさを知るなど、いい経験になったと思います。  
 
 
参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました
09:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/09/17

スーパー食育スクール事業

Tweet ThisSend to Facebook | by:k_tada
本校は今年度、文部科学省指定のスーパー食育スクール事業に取り組んでいます。

テーマは「松西4学科連携 食育リーダーによるピアサポート」です。

様々な機関と連携をとりながら、松西の特色を生かした活動をしています。


取り組みその1
 テーマにある「ピアサポート」の参考とさせていただいた長崎県立大学の取り組みである「ピアフードサポートシステム」について本校教職員全員が、長崎県立大学の冨永先生をお迎えして研修を受けました。「生徒が生徒に教える食育」を実践し、生徒自身の意識改革をしていこうと考えています。



取り組みその2

糖尿病についての出張授業

5月23日(金)と6月30日(月)には徳島赤十字病院の栄養課長である栢下淳子先生の
糖尿病についての出張講義を受けました。食物科1,2年生と福祉科2,3年生です。
糖尿病の怖さと予防法,かしこいおやつの取り方などを学びました。
また、脳梗塞が原因で飲み込みにくくなるケースがあるので,嚥下についての体験もしました。
  
   
                            誤嚥防止のためにお茶にとろみをつけて飲みこみやすくしましたが・・・

取り組みその3

嚥下についての出張講義

6月11日(水),25日(水)に食物科2,3年生と福祉科2,3年生が徳島赤十字ひのみね総合療育センターの
摂食・嚥下認定看護師である岩本優子先生から摂食・嚥下障害を理解するための出張講義を受けました。
正常嚥下のメカニズムから始まり,介護食についても教えていただきました。
プリンとパンを用いて,嚥下のいろんな体験をしました。
  
                                            飲み込むときの,のどぼとけの動きに注目
  
上を向いたり,舌を動かさずに食べたり,口を開けたままだったり,いろんな体験をしました

取り組みその4
7月に校内食育教室を開催しました。
食物科の生徒が他学科の各HRを回って講義を行いました。
 ★1年生食物科は1年生の他のクラスを訪問しました。
  講義内容は・・・
 テーマ  自分の食生活について知ろう!
  ①徳島について②特産物について③糖尿病について④1日の摂取量について
 
  ⑤朝食について⑥野菜について⑦ジュース、間食について
  
 

 ★2年生食物科は2年生の他学科に。
  テーマ  健康な食生活を送るために
 ①朝食について②1日に必要な栄養素・必要な食事の量について③野菜の摂取量について
 ④間食とジュースについて⑤糖尿病について⑥地産地消について(徳島の特産品など)

 ★3年生食物科は3年生の他学科に。
 
 
 
  テーマ  自立した食生活を目指して
 ①自炊のすすめ・レンジ活用レシピ ②1日に必要な野菜の量・冷凍野菜の活用
 ③一人暮らしにおすすめレシピ ④テーブルマナーについて ⑤食事バランスガイドについて
 ⑥食事作法 ⑦旬の野菜料理  ⑧外食の時の食事の選び方

取り組みその5
 
11月3日 小松島市内の小学生親子を対象とした親子食育教室を本校調理室で開催しました。
朝食の大切さを勉強をした本校1年生が担当しました。
参加して下さったのは親子14組32名の皆さまでした。
内容 :10時30分より朝食の大切さについての講義と調理実習の説明
     11時30分より簡単な朝食づくり(調理実習)
     12時30分頃より試食及びアンケートを記入していただき、13時30分には終了しました。  
   調理実習の献立
     和食の朝食 温玉のせしらす丼・具だくさん味噌汁・白菜のおかか和えゆず風味
                               ・フルーツヨーグルト・牛乳
     洋食の朝食 サンドイッチ ・野菜たっぷりポタージュ・野菜オムレツ
                                ・フルーツヨーグルト・牛乳
 
 
 
     
      3群で色分けした朝食シートでバランスよく仕上げました。
   
                      和食                      洋食
   
           座って講義と作り方の説明を聞いてもらいました。
   
           調理実習をしました。楽しんで作ってもらえました。
アンケートには野菜をたくさん食べなくてはいけないことがわかった。サンドイッチやスープなど
食べやすくすれば子どもも食べてくれることがわかった。朝食をがんばって作ろうと思うなどの
感想をたくさんいただきました。
ご参加されたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

取り組みその6
地域の方対象食育講座と特設ミニカフェ
小松島市の方を対象として食育講座を行いました。申込をされた50名の方に来ていただきました。
参加費500円です。
10:30~11:30 食育講座
生徒たちが勉強して準備しました。
つたない発表でしたが、よくわかったとのお声をいただき、大変うれしかったです。
  
  内容  1 小松島西高校とは
       2 徳島県の色々ランキング
       3 一日の食事の適正量
       4 糖尿病予防の食事について
       5 野菜をあと100g多くとる方法
       6 骨粗鬆症予防
       7 高齢者の食事
   ※とろみ剤を実際に使ってみてもらったりしました
    

 11:30~12:30 600kcalのヘルシーメニューのお食事
講座終了後テーブル席に移動していただき、お食事になりました。
 

  
   献立   れんこんまんじゅう
         長芋葱味噌焼き
         柿なます
         菊花かぶ
         ふろふき大根のスダチ味噌がけ
         太刀魚の金糸和え
         秋の変わり鍋
         さわらのゆうあん焼き
         きのこご飯
         お茶ゼリー・柿・きんつば
   おみやげ・・・チーズケーキ、ケーク・サレ
 
 
 アンケートにもご協力いただきました。励ましのお言葉をたくさんいただきました。
どうもありがとうございました。       
19:43 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)