商業科

目標


商業に関する知識と技術を身につけ、勤労と責任を重んじ、職業を通して国際社会に貢献することのできる商業人を育成します。      
  

履修科目(数字は単位時間)  2年次よりコース制に分かれます。

国際ビジネスコース   学習内容はこちら





普通科目  20

簿  記   4

ビジネス基礎 3

情報処理   2




普通科目  14
簿  記   3
情報処理   3
文書デザイン 3
課題研究   2  
商品と流通  2
商業技術   2   




普通科目    14
総合実践     4
国際経済     3
課題研究     3
秘書実務     2
計算事務(選)   3
文書処理(選)   3
情報処理(選)   3

情報会計コース





普通科目  20

簿  記   4

ビジネス基礎 3

情報処理   2    




普通科目   14
会  計    5
原価計算    3
プログラミング 3
情報処理    2
課題研究    2





普通科目    17
総合実践     4
課題研究     3
プログラミング  2
会  計(選)   3
工業簿記(選)   3
文書処理(選)   3
情報処理(選)   3
   

QアンドA


商業科の特徴は何ですか?

情報化・国際化に対応し、スペシャリストの育成を目指すため、2年次より国際ビジネス、情報会計の2コースに分かれます。ワープロやコンピュータ実習を充実させ、実社会で即戦 力として活躍するための技能取得を目指し、多様な進路に応じられるようにしています。



どんな資格取得を目指していますか?

会計処理を基本とした 簿記検定珠算・電卓検定 、接客サービス対応を中心とした秘書実務検定、商業や経済全般に関する 商業経済検定、情報処理関連のワープロ、情報処理検定また国際化に対応するため全商英語検定の合格を目指しています。