お知らせ

目標
  • 少子・高齢化社会の現実を見つめ、生活の中の福祉について考えます。        
  • 高齢者や障害のある方々の日常生活における介護について専門的知識と技術を習得し、介護福祉士受験資格の取得を目指します。

 

 


介護福祉士受験資格取得に向けた学習内容




 
QアンドA





介護福祉士にはどんな人が向いていますか?


「お年寄りや障害をもつ方の食事や入浴などの日常生活」だけでなく、関連することの研究や住みやすい街づくりを考えたり、ボランティア活動、ふれあい体験活動などに積極的に参加することも大切です。  

  • 「福祉マインドをもち、介護や福祉の理念や技術を前向きに根気強く学べる人」が向いています。




どんな資格取得を目指しますか?



社会福祉施設等で働くため為に必要な老人介護施設等で必要な介護福祉士 の国家試験合格を目指します。   



 どんな施設・設備が整っていますか?


介護、看護の模擬実習や実習理論について学ぶ実習室や講義室、リハビリトレーニング室、特殊浴槽を備えた介護実習室を設備しています。