日誌

生徒発表会
2020/02/02

令和元年度スーパーオンリーワンハイスクール事業生徒発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:k_morioka
令和元年度スーパーオンリーワンハイスクール事業および「NIPPON」探究ハイスクール事業生徒活動発表会

 令和2年2月1日(土)シビックセンター さくらホールにおいて,活動中間発表報告および成果発表が行われました。
 「NIPPON」探究ハイスクール事業2校,スーパーオンリーワンハイスクール事業「地域」「全国」「海外」ステージ各2校 計8校の発表があり,各校工夫された発表を行いました。本年度の審査対象校は本校を含む4校で,本校が最優秀校として選ばれました。
 講評では,チェコの海外研修を通して,高校生が伝統文化をどう魅力的にして広めるのか,互いの国の藍染めの共通点,相違点をもとに魅力を再構築できるのかを審査員が期待しているとのお言葉をいただきました。東京オリンピックを数ヶ月後に迎える機を捉え,新しい藍の進化と海外の藍の文化とのコラボレーションを考え活動を継続してほしいとのことでした。また,海外研修に参加した生徒だけでなく,他を生徒や後輩たちにも学んだことや技術の伝承をしていくことを計画してはとのアドバイスをいただきました。
発表の様子
14:44 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)