書道部

私達書道部は、毎週木曜日を主に、放課後、書道室で活動しており、自分の空いている時間を使って自由に活動出来るようにもしています。今年度も、各種の展覧会や書展に積極的に参加しています。部員それぞれが自分の個性を書に表現し、自由に書くことで、様々な書体や多種多様な書き方を学んでいます。また、私達の身の回りにある、身近な用具用材を使い、感性を働かせて作品作りをすることはとても楽しいことです。是非一度、書道室に見学に来てください。心よりお待ちしています。
 

日誌

書道部
2013/04/25

活動日の変更

| by:j_masuda
新しいメンバーとともに、本年度の部活動がスタートしました。

昨年まで木曜日に活動していましたが、本年度から水曜日に活動することになりました。

すでに、大きな大会の要項がいくつも届いています。

それぞれ目標を立てて、しっかり頑張っていきましょう!絵文字:星
08:38 | 投票する | 投票数(1)
2013/04/02

新入部員募集中!

| by:j_masuda
ご入学,進級おめでとうございます。

さあ!新しい年度がスタートしました。

書道部では,数多くの競書大会や展覧会挑戦して,それぞれ成績を残しています。

新入生のみなさん,一緒に技術を磨いていきませんか。

【昨年の文化祭の様子】

10:45 | 投票する | 投票数(1)
2013/03/29

定期演奏会に友情出演させていただきました!

| by:j_masuda
今年も恒例の吹奏楽部の定期演奏会に友情出演させていただきました。

今回は、ゆずの『栄光の架け橋』の歌詞に合わせた作品を3点創作しました。

卒業される先輩方のことを思い、大字を考え、歌詞を配置し、紙面には幸せの象徴である鳩

をスパッタリングで描きました。

当日、吹奏楽部の演奏に圧倒され、手が動かなくなるというハプニングもありましたが、終わ

ったあとの達成感に、退場後手を握り合って喜んでいました。

日頃の活動では体験することのできない高揚感を味わうことができました。

出演させてくださった吹奏楽部の皆さん、見に来てくださった方々に感謝でいっぱいです。

ありがとうございました。


16:52 | 投票する | 投票数(1)
2012/11/30

徳島県高校総合文化祭に出品しました

| by:j_masuda
徳島県高校総合文化祭書道の部に出品しました。
 
奨励賞 3年 藤原 明日香 1年 北島 実季

19:28 | 投票する | 投票数(0)
2012/04/23

競書大会結果

| by:j_masuda
 第28回 成田山全国競書大会結果

 特選 月輪賞  3年 河野 育実
 秀作 金剛賞  3年 片山 さつき  岡久 淳美

 おめでとうございます
 作品は、成田山新勝寺にて書道上達祈願されるそうです!
12:55 | 投票する | 投票数(0)
2012/04/19

待望の新入部員!

| by:j_masuda

本日、部活動登録がありました!
かわいい1年生が3名入部しました。

また、部長に岡久、副部長に藤原、河野が選出されました。


新メンバーで、本年もいろんなことにチャレンジしていきましょう!
16:42 | 投票する | 投票数(0)
2012/04/04

昨年度 各種競書大会・展覧会等における 成績

| by:j_masuda
第63回 徳島県競書大会 特選  1年 牧野 こころ
                      2年 片山 さつき

第27回 全日本高等学校書道公募展  特選  3年 澤田 菜摘
                         金賞  2年  岡久 淳美
                         銀賞  2年  藤原 明日香
                         銅賞  2年  久慈 明日香  
                                   片山 さつき  
                                  河野 育実

第40回 全国高校書道展   特選  2年 藤原 明日香

第30回 高校総合文化祭  奨励賞  2年 河野 育実  片山 さつき  岡久 淳美

第44回 県下学童書道展 協賛賞  3年 澤田 菜摘

第17回 全日本高等学校書道コンクール  優良賞  2年 河野 育実



 昨年度は、初めて吹奏楽部とのコラボレーション企画として、第11回小松島西高等学校吹奏楽部定期演奏会に友情出演しました。
      第一部 「日本愛唱歌アルバム」の演奏に合わせて5人の部員が揮毫しました。
      作品は、小松島自動車学校ロビーに展示されていますので、是非ご覧ください。



 
12:51 | 投票する | 投票数(0)