陸上競技部

全国レベルの陸上競技部をめざして
 

日誌

陸上競技 >> 記事詳細

2019/07/31

陸上競技部より(卒業生来校)

| by:h_hirano
◎卒業生来校
 大西亮先輩(平成21年度卒 小松島中ー小松島西高ー大東文化大ープレス工業)が,合宿の合間に帰省し激励に来てくれました。
 大西先輩は高校時代,四国高校総体1500m優勝・5000m3位・全国高校総体(インターハイ)出場・全国都道府県対抗男子駅伝徳島県代表として2年連続1区出場。3年次には区間19位と好走しました。卒業後は箱根駅伝に2度出場し,4年次にはアンカーとして大逆転を演じ,母校シード権獲得に貢献しました。
 実業団選手となった後は,毎年元旦に行われるニューイヤー駅伝に出場し,1区または外国人選手指定区間の2区インターナショナル区間に出場し,小松島西高校の名を全国ネットのTVにいつも映し出してくれている,5000m13分台のトップランナーです。徳島駅伝においても4年連続MVP(最高殊勲選手)に輝いています。
 後輩たちには,「今,部員も少なく苦しい時期だが,君たちと何じグランド・同じ環境・同じ先生・仲間と一緒に頑張って強くなることができました。言い訳を考えず,日々目標を持って努力を継続してほしい。」とのことでした。先輩の期待に後輩たちもこたえてくれることでしょう。

                
                
       ちなみに左端の方は,ご存じ赤堀友彦先輩(平成16年度卒 小松島中ー小松島西高ー日亜化学)です。
13:29 | 投票する | 投票数(17)