保健厚生課

保健厚生課 >> 記事詳細

2015/01/15

感染症に気をつけましょう!!

| by:y_tanigawa
3学期に入ってから、体調の悪い人が増えてきました。
とくに空気が乾燥するこの季節はインフルエンザや感染性胃腸炎などの感染症が流行します。
本校でも増えていますので、予防に努めてください。

【感染症の予防】
 ①まめに手洗いをすることが大切です。
 ②食事を3回バランスよく食べることも、体のエネルギーを蓄えるために必要です。
 ③十分な睡眠も免疫力を高めるのに大切です。
 ④症状のある時は、マスクの着用を。

【インフルエンザ】
 くしゃみや咳などの飛沫を介して人から人へうつる感染症。
 風邪の症状に加え、急な高熱や寒気、頭痛、筋肉痛、関節痛などの症状が出てきます。
 ~気をつけること~
  ・流行時は外出を控え、人ごみを避ける。
  ・手洗い、うがい、換気など、予防を意識する。
  ・十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動で免疫力UP!!
  ・感染の疑いのある場合は、早めに病院へ。

【感染性胃腸炎】
 ウイルスを体から除去しようと、嘔吐や下痢を繰り返す症状があります。
 非常に強い感染力があり、人から人へ感染します。
 予防接種などはないため、一人ひとりが感染予防を心がけましょう。
 ~気をつけること~
  ・食品は清潔な手で扱い、十分な加熱処理を行う。
  ・ウイルスは口などから侵入するので、トイレの後や食事の前はていねいに手を洗う。
  ・嘔吐物などに近づかない。(処理時にはマスク手袋を着用する。)
  ・自分の体調を毎朝確認し、強い吐き気や下痢を繰り返している場合は病院へ。

※インフルエンザなどの学校において予防すべき感染症の場合は、出席停止となりますので、担任まで連絡をお願いします。
 登校再開時には
登校許可書を提出してください。(用紙は学校にあります)
※インフルエンザの出席停止期間は「発症後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」
13:13 | 投票する | 投票数(1)