保健厚生課

保健厚生課 >> 記事詳細

2011/05/19

主な奨学金について(詳細は保健・厚生課へお問い合わせください。)

| by:Web担当者

奨学金について (詳細は保健・厚生課へお問い合わせください。)


【1】高等学校(在学)奨学金制度
名          称
 資          格
 奨学金(平成16年度)
期   日
 貸与
給付別
 その他
 日本学生支援機構奨学金優秀な資質を有し、経済的理由により修学困難と認められるもの (一種)月額
     自宅45,000円~
     自宅外51,000円~
(二種)30,000円
7月
10月
1月
貸与
無利息返還期間20年
 徳島県奨学金 勉学意欲がある者、生活保護基準額の1.7倍以内 月額 自宅  18,000円
     自宅外 23,000円
 5月
貸与
無利息返還期間20年

その他                                            
  • 肢体不自由児奨学生(身体障害者手帳を有し、1級~5級までの身体障害)                                               
  • 交通遺児育英奨学生(道路上の交通事故などによる交通遺児、重度後遺症障害者の子女で経済的に困難な者)                                               
  • あしなが育英会(保護者の病気・災害などによる死亡・後遺症により経済的に修学困難と認められる者)                                          


    【2】大学その他進学してからの奨学金制度

    (1)大学、短期大学、専修学校予約奨学金(高校3年次に申し込む)

  • 日本学生支援機構第一種奨学金(無利息)                                        
  • 日本学生支援機構第二種奨学金(きぼう21プラン)(利息付)                                      

    (2)大学、短大奨学金徳島県奨学金(無利息)(大学入学時の4月に申し込む)


    独立行政法人日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」のお知らせ


      「災害共済給付制度は学校」は、学校の管理下で生徒の災害(負傷、疾病、障害または死亡)が発生した時に、災害共済給付(医療費、障害見舞金又は死亡見舞金の給付)を行う、国・学校の設置者・保護者の三者の負担による相互共済制度です。
        本校では入学時にこの制度に加入いただいております。この制度の対象となる場合は、学校へお申し出しください。                      


    【1】給付の対象となる災害の範囲

    学校の管理下における災害(負傷、疾病、障害、死亡)

    【2】給付を受けるための手続き                                

      請求・給付の手続きは、学校・学校設置者を通じて行われます。学校の管理下における災害が発生した場合は、学校へお申し出ください。手続きに必要な書類を揃えたり、治療の経過を報告していただく必要がありますので、密な連絡をお願いします。
    <例>学校管理下で災害に遭い病院等へかかったとき(医療費の請求) 

    (1)学校において、災害の状況を証明する「災害報告書」を作成します。保護者においては、「医療等の状況」の用紙を受診した医療機関へ持参し、照明を受ける。
    (2)設置者は、(1)の書類を含む請求に必要な書類を、独立行政法人日本スポーツ振興センター各支所へ提出します。
    (3)センター各支店において審査の上、給付金額を決定し、設置者を通じて保護者へお支払いします。


















  • 14:35 | 投票する | 投票数(0)