保健厚生課

保健厚生課 >> 記事詳細

2016/02/15

インフルエンザについて

| by:y_tanigawa
徳島県内でも流行がみられ、学校等において学級閉鎖も報告されています。
20歳未満の若者層を中心に幅広い年齢での感染が報告されているようですので、
うがい、手洗い、咳エチケット等を心がけ注意してください。

インフルエンザ症状がある場合は、必ず医療機関を受診して医師の指示を受けてください。
インフルエンザと診断された場合は学校は出席停止となりますのでお申し出ください。
治癒後には、医療機関にて証明された学校所定の「登校許可証」を提出してください。
「登校許可証」の用紙は学校にあります。
 【出席停止期間】
  発症した後(発熱の翌日を1日目として)5日を経過し、
  かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで
  ※インフルエンザ治療薬を使うと早く解熱することがありますが、ウイルスの感染力はあります。
    出席停止期間は自宅で療養をお願いします。
17:50 | 投票する | 投票数(0)