新着
◎南部健康運動公園陸上競技場開設記念記録会  7/25(日)                   南部健康運動公園陸上競技場 【男 子】   100m(タイムレース決勝)     4組 熊 井⑤ 11”54(-0.4)     2組 高 松⑤ 13”09(-1.9)    3000n(タイムレース決勝)     2組 竹 本④  9’12”64        市 場⑤  9’17”25        井 内⑥  9’21”57        宮 川⑦  9’30”01        中 野⑨ 10’41”34       1組 近 藤①  9’49”53        橋 本③  9’53”39        三 原④ 10’04”47        山 守⑤ 10’15”46   【女 子】     2組  林 ⑤  5’09”49        野 口⑩  5’43”09
◎徳島県強化記録会 7/22(木・祝) 鳴門・大塚スポーツパーク                             第2競技場 【男 子】    100m(タイムレース決勝)     14組 熊 井② 11”40(+0.2)      8組 高 松⑤ 12”72(-0.8)     200m(タイムレース決勝)      2組 高 松② 26’06(-0.4)    110mH(決 勝)         熊 井⑥ 16”47(-0.4) 入賞
  7月21日、本日は株式会社コンフィデンスケア代表取締役で作業療法士の松村幸治先生にお越しいただき、福祉機器を用いた移乗方法についてご講義いただきました。 実際の現場での介護・リハビリの様子や、スライディングボードやリフト等の福祉機器を活用した、利用者にも介護者にも負担の少ない移乗方法について学ぶことができました。           
   7月19日、本日はレクリエーションの計画・準備をしました。どうすれば利用者さんが安全に楽しむことができるのか、よく考えながら班員同士で意見を出し合い、内容を考えています。 初めての自分たちで一から作るレクリエーションは、まだまだ準備は序盤ですが、さまざまなアイデアが出てきていました。    
◎徳島県中・長距離記録会 7/18(日) 鳴門・大塚スポーツパーク                      ポカリスエットスタジアム第2競技場                            【男 子】 3000m(B)       竹 本④  9’20”87       市 場⑤  9’24”34       井 内⑨  9’29”98       宮 川⑫  9’33”32       中 野⑬  9’36”25 3000m(C)       三 原③  9’42”35       橋 本⑦  9’49”48       近 藤⑨  9’53”90       山 守⑭ 10’16”44   【女 子】  1500m(B)        林 ⑤  5’05”89     800m(B)       岡 本②  2’40”79
 7月16日、アセスメント演習を実施しました。実際の高齢者の事例を取り上げ、その方の生活歴や疾患などについて、タブレットを活用し、事例の文章や写真の中から情報を収集します。       それを元に、利用者に応じた介助について自分たちで計画し、移動介助・排泄介助の実習を行いました。ふらつきのある利用者が転倒しないように支えながら実施しました。   「今日は暑いですね」 「じめじめしていますね」  「こんな日は冷たいものが飲みたいです」 ・・・そんな会話をしながら、歩いている実習生の姿が見られました。      
7月15日から福祉科2年生の介護実習が始まりました。  今年度の介護実習は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため前半8日間は校内代替実習となりました。「利用者さんにとって安全な支援とは何か」と常に考えながら、日常生活動作の介助を中心に繰り返し実践しています。また、今回の実習では、初めてのアセスメント演習やレクリエーションの計画実施、外部講師先生のご講義など、多くのことを学べるよう、さまざまな実習内容を予定しています。  最初に学校長と福祉科長からご挨拶をいただきました。感染対策には十分注意しながら、実際の施設での実習も視野に入れ、しっかりと目標を持って一日一日を大切に実習を進めていきます。      次に施設内の清掃・消毒、必要物品の確認、ベッドメイキングを行いました。実習生自身の手指消毒や物品等の消毒を丁寧に行い、感染対策に取り組んでいます。また、ベッドメイキングでは、基本を確認しながら何度も繰り返し練習しました。班員と協力して実技の相互確認をし、その根拠を考えながら取り組むことで技術の定着を目指します。     これから更に暑くなる時期ですが、実習生同士で協力しながら一生懸命頑張ります!
ブログ
07/15
パブリック
 本日、徳島県赤十字血液センターの春藤先生をお招きして、献血セミナーを開催しました。生徒たちは献血の経験がなく、先生のお話に真剣に耳を傾けていました。質疑応答では、どの血液型が一番不足しているのか、献血に要する時間など、たくさん質問が出ました。また春藤先生からは、今回の献血セミナーで学んだことを、友達や家族などに伝えていき、献血の輪が広がることが大切であるということを伺いました。今後、校内でも献血について広く呼びかけようと考えています。
◎徳島県陸上競技選手権大会 7/3(土)4(日)                      鳴門・大塚スポーツパーク 第2競技場 【男 子】   100m(予選)    11組 高 松⑤ 12”68(+1.2)    17組 熊 井① 11”11(+2.7)第2決勝へ進出      100m(第2決勝)        熊 井⑦ 11”29(+- 0)入賞     200m(タイムレース決勝)     3組 高 松⑤ 26”21(-1.9)    110mH(U18/U20決勝)        熊 井① 16”83(+1.7)優勝    1500m(タイムレース決勝)     3組 竹 本⑨ 4’18”78        井 内⑪ 4’19”41        宮 川⑭ 4’25”70        市 場⑯ 4’33”83     2組 中 野④ 4’26”04        橋 本⑭ 4’39”94    3000m(少年B決勝)        近 藤⑫ 9’48”32    5000m(タイムレース決勝)     1組 竹 本② 16’24”57        市 場③ 16’27”69        井 内⑦ 17’04”48        中 野⑩ ...
◎令和3年度 四国高等学校陸上競技対校選手権大会               6/19(土)20(日)21(月)               愛媛県松山市 愛媛県総合運動公園陸上競技場 【男 子】    砲丸投げ(決 勝)         石塚  心(3年)㉓ 8m83      
36HR 介護実習(校内代替実習)最終日 7月13日、今日は実習最終日でした。ここ数日、利用者さんへの思いを胸に、実習生同士でアイデアを出し合い、協力しながら作り上げた作品(「笹飾り」「月ごとの壁面飾り」「利用者さんへのプレゼント」)のプレゼンテーションを行いました。 作品の工夫した点や、見てくれる人へのメッセージ、利用者さんへのプレゼントでは、なぜこのプレゼントにしたかの理由として利用者さんの生活歴や心身の状態や利用者さんとのエピソード、利用者さんへのメッセージを発表しました。班ごとにプレゼンの方法を相談し、役割分担し、練習して臨みました。表現の仕方はそれぞれでしたが、実習生全員が精一杯、利用者さんや作品への思いを述べました。   壁面飾りでは手足の関節が動いたり、衣服が着せ替えできるなど遊びの要素を取り入れたものや、利用者さんへのプレゼントでは手作りのソックスエイドなど、考え抜き、何度も試作を繰り返したものもありました。   校内代替実習は今日で終わりましたが、次はこの実習の成果である事例研究に取り組みます。 今回の実習は「自分たちで考え、主体的に取り組む」が目標でした。上手くいったこ...
ブログ
07/13
パブリック
  7月13日(火)、令和3年度1回目の家庭クラブ講習会を実施しました。 今回は生活文化科が担当し、「バネ口ポーチ」を作りました。 ミシンに慣れていない生徒も多かったですが、一生懸命作っていました。  
36HR 介護実習 創作活動 完成へ! 先日から取り組んでいた作品が完成に近づきました。七夕の(旧暦の七夕は8月14日です)笹飾りには利用者さん、実習生それぞれの願いを書いた短冊をつけました。月ごとの壁面飾りは、最後は利用者さんに仕上げていただけるような仕掛けも作りました。そしてアセスメントから利用者さんのニーズや好みを考え、プレゼントを作りました。   1月の壁面飾りは「一富士二鷹三茄子」など縁起物がたくさんが描かれたカラフルな見ているだけで嬉しくなる作品です。 利用者さんへのプレゼントの中には認知症の症状である見当識障害への対応として日付を確認するための万年カレンダーがあります。鼻の部分を引っ張ると日にちのカードが取り出せる等の工夫がされています。   実習生のアイデアと利用者さんへの思いがたくさんつまったどれもこれも楽しい楽しい作品です。
ブログ
07/12
パブリック
  7月10日(土)、2回目のファッションラボを 開催し、7名の中学生が参加しました。 初めに、生活文化科についての説明を行い、 その後、生葉染めを体験しました。    
36HR 介護実習 介護計画の実施と創作活動 7月9日、本実習の大きな目標である「介護計画の作成・実施・評価」について、実習生はそれぞれが立案した計画を実施しています。「機能性尿失禁の対策としてトイレの場所や排泄の手順をわかりやすくする」や「皮膚の乾燥を防ぐための手浴後の保湿ケア」等のテーマに沿って実践しています。     創作活動もいよいよ大詰めです。今日は七夕飾り(少し時期は遅れましたが、旧暦の七夕は今年は8月14日です)の、「笹」が完成しました。模造紙に新聞紙をちぎって貼って作りました。あとは利用者や実習生の願いを書いた短冊をつるします。カレンダーや月ごとの壁面飾りも順調に仕上がっています。どんな作品になるか楽しみです。
                            高校生と一緒に福祉を学んでみませんか? 対象 県内中学3年生 場所 小松島西高等学校福祉棟 日時 8月31日(火)9:30~ ベッドメイクに挑戦    9月23日(火)9:30~ レクリエーションを楽しもう! 申し込みは、各中学校に申込書を送っていますので、中学校を通して申し込んでください。
36HR 介護実習 創作活動 7月8日、今日は介助者・利用者、みんなで壁面飾りやカレンダー等の創作活動をしました。手指の巧緻性の維持や思考力の向上、回想法やリアリティオリエンテーションにもつながるので介護現場でも個別レクリエーションとして行われています。指導者から指導を受け、実習生はさまざまなアイデアを出し工夫しながら取り組みました。  
36HR 介護実習 食事・おやつ介助 7月6日、今日は食事介助、おやつ介助を行いました。 食事介助は利用者さんの必要な栄養や嚥下のしやすさ、嗜好を考え、「一口いなり寿司」「味噌汁」「鮭のホイル焼き」「青梗菜とシメジのソテー」「ささみの梅肉和え」「もやしとわかめのゴマ酢和え」「白玉のみたらし」を作りました。以前、食物科の先生から高齢者の食生活についてご講義をいただいた際に「高齢者はお寿司や混ぜご飯を好む」と教わり、ぜひお寿司を作ってみたいと思っていました。さっぱりとした酸味の食欲増効果で食が進みました。   おやつ介助は手軽に作れるシャーベットとベビーカステラを作りました。シャーベットは市販のジュースから簡単に作れるものでオレンジやマンゴーなど様々な味を楽しみました。水分摂取がなかなかできない利用者さんもこれで水分補給になります。ベビーカステラは食べやすいように一口で食べられる小さめのサイズにしました。   感染対策や誤嚥予防に留意しながら食事やおやつの介助を行いました。将来、グループホームなどで勤務するようになると、このように食事やおやつを提供しなければならないこともあるかもしれません。...