食物科 学習成果

新規日誌40 >> 記事詳細

2020/01/22

食の6次産業化人材育成セミナーについて②

| by:y_nakano
セミナー5回目

1月17日(金)
食物科1,2,3年生
テーマ:6次産業における「商品開発」,「販路開拓」Ⅱ
    〈商品企画・販路開拓づくりについて〉
講師:小林 篤司 氏
   一般社団法人 地職住推進機構 代表理事





 食の6次産業化人材育成セミナーが今回で最終回になりました。

生徒の感想です。
〈3年生〉
・商品を新たに作り出す際には,人に興味を持ってもらえるような作り方に重点を置くと言っていましたが,6次産業はあらゆる面に視線を向ける必要があり,本当に難しそうで,楽しそうだと感じました。
・私は,将来商品開発の仕事をしたいと思っていて,ただ作りたいものを作るのではなく,ゴミ問題や少子高齢化など意識して作りたいと思うようになりました。
・6次産業では,地域の資源を大切にすることで,地域のブランド化により,活性化にもつながるなと思いました。また,文化や資源を継承することもでき,とても価値のあるものだと感じることができました。

 今回のセミナーを受け,生徒たちは新しい知識と考え方などを勉強することができました。
また,今後の進路に生かして欲しいです。
08:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)